*

介護離職ゼロとの矛盾

こんにちは。

 

枚方の介護はお任せください!

 

枚方市のデイサービス ココロステッキです!

 

介護の縮小 「離職ゼロ」に逆行する(東京新聞 社説)

 

経済対策、というか国の財政を基準に社会保障費をコントロールしようとすると、今の国の財政では自ずと社会保障費は減少せざるを得ないでしょう。

 

その中で一番手っ取り早く対策に乗り出せるのが、介護の分野だと思っていました。

 

なぜなら介護保険制度が平成12年(2000年)からと歴史が浅く、頻繁に改正が行なわれていることが常態化しているからです。

 

近年では、小規模デイサービス(定員10名以下)が一番経営に打撃を受けたと考えます。

 

どの規模のデイサービスも介護報酬の削減の影響を受けていますが、通常規模以上のデイサービスは加算等を取ることによって、何とか経済性を担保できていると思います。

 

しかし、小規模デイサービスは前回の改正が行なわれるまでは人員の配置が薄くても運営が可能でした。

 

これが利益の源泉であったといっても過言ではありません。

 

そして、小規模デイサービスの特徴でよくうたわれていたのは、『リハビリ特化型』と言われるデイサービスでした。

 

企業によって差異はあると思いますが、『リハビリ特化型』のデイサービスは、要支援1、2の介護予防と呼ばれる形態の利用者が多かったです。

 

その介護予防の報酬が、平成27年の改正で20%もダウンしてしまいました。

 

介護報酬全体が下げられると同時に、特に報酬単価が下げられた介護予防が、小規模デイサービスの経営を根幹から揺さぶったことは想像に易いです。

 

そして今回の議論の中心は、要介護1、2の訪問介護の生活援助(家事援助)と福祉用具貸与のレンタル料です。

 

これらのサービスを利用することで生活の安定を保っていた利用者には大きな打撃です。

 

特に福祉用具貸与を中心に行っている企業や組織には致命的です。

 

福祉用具貸与が削減の対象となると、訪問介護やその他のサービスにも大きな影響が出ます。

 

福祉用具が自宅に無いので、介護者や事業者の負担が大きくなります。

 

慎重な議論を期待したいです。

 

ブログランキングに参加しています!よければ「ポチっ」とお願いしします!

 

  にほんブログ村 介護ブログ 通所介護・デイサービスへ  

 

関連記事はこちら!

日課

ちょっとお金の話を

当たり前のことだと思っていたこと

 


【お問合せ】

枚方市のデイサービスなら! デイサービス ココロステッキ

大阪府枚方市大峰元町1丁目2112

TEL072-858-0506 / (FAX072-858-2803

枚方市の介護保険、介護のお悩みに関するご相談も受け付けております。一度ご連絡ください!

関連記事

4cfd6a6e643d02946ea6d2af4bd50b8f_s

子どもにも自治体からの支援

こんにちは。   枚方の介護はお任せください!   枚方市のデイサービス ココロステッキです!   [大阪・枚方市…

記事を読む

2b3c4d9f829f4de9db755d30f66da0c1_s

怠惰な休日

こんにちは。   枚方の介護はお任せください!   枚方市のデイサービス ココロステッキです!   今日は久しぶり…

記事を読む

87672068af58c62f87115cbdf003f509_s

今日は親睦会!

こんにちは。   枚方の介護はお任せください!   枚方市のデイサービス ココロステッキです!   今日は、会社全体の親睦会を行います…

記事を読む

  • ご見学・一日無料体験も随時受付けております。ココロステッキで楽しい一日をご体験しませんか?

    【デイサービス ココロステッキ】
     TEL072-858-0506

  • ココロステッキの特徴
  • 施設の紹介
  • 一日の流れ
  • ご利用料金について
  • 会社概要
PAGE TOP ↑