*

生かさず殺さずの施策なのか

こんにちは。

 

枚方の介護はお任せください!

 

枚方市のデイサービス ココロステッキです!

 

大元の介護報酬の削減で、さらなる撤退業者が出てくるのではないでしょうか。

 

生活援助サービス軽度介護、移行先送り 国が継続

 

介護報酬は年々減額の一途を辿っています。

 

矛盾は、介護報酬は減り、介護職員処遇改善加算は増えると言われています。

 

つまりは、

 

『会社には払う報酬下げるけど、介護職員だけの報酬上げてね。』

 

と伝えられているようなものです。

 

介護報酬については、企業や組織は自らの選択によって自由に使うことができます。

 

その中には、もちろん従業員の給与を上げるなど待遇を良くする費用も含まれています。

 

しかし、介護報酬が減額されると、その費用も圧迫されます。

 

介護職員処遇改善加算という、介護職員にのみ割り当てられた加算は、介護職員にしか原則配分することはできません。

 

他の職種との平等を考えると非常に悩ましい問題です。

 

先細る見込みが立っている事業からは、撤退や、もしくは新たな事業への転換が考えられます。

 

弊社は撤退は考えておりません。

 

ただし、違う事業での事業活動の源泉を得る方向も考えていかなければなりません。

 

付加サービスのような、本業と相関関係がある事業が良いのか、今までの経営の知識を生かして相関関係の低い事業に乗り出すか、熟慮しています。

 

リスクの分散を考えて事業を行わないと、地域でしか活動していない小さな介護の企業は撤退し、サービスの供給者が減ってしまいます。

 

それだけは避けないといけません。

 

日本という全体的な視点も大事かと思いますが、地域という局所的な視点も忘れてはいけないと思います。

 

最近は、お金絡みで市議会等で政治への不信が自治体単位で起こっているような感じがします。

 

全体的な視点と局所的な視点のすり合わせは、自治体の議会がしっかりと機能してから可能となると考えます。

 

個人からでは発信力が弱過ぎます。

 

政治の世界からも、介護の必要性の声を上げて欲しいと真剣に求めます。

 

今が信頼回復の時かもしれません。

 

ブログランキングに参加しています!よければ「ポチっ」とお願いしします!

 

  にほんブログ村 介護ブログ 通所介護・デイサービスへ  

 

関連記事はこちら!

介護サービス削減に意見書

生活援助(家事援助)の必要性

ワンストップで相談できる場所の必要性

 


【お問合せ】

枚方市のデイサービスなら! デイサービス ココロステッキ

大阪府枚方市大峰元町1丁目2112

TEL072-858-0506 / (FAX072-858-2803

ホームページ : cocorostick.co.jp

枚方市の介護保険、介護のお悩みに関するご相談も受け付けております。一度ご連絡ください!

関連記事

枚方市,デイサービス,生活介護,障害者総合支援法,有料老人ホーム

6月の飾りつけ パート3

こんにちは。   枚方の介護はお任せください!   枚方市のデイサービス ココロステッキです!   6月の壁の飾り…

記事を読む

006

障がい者生活介護

こんにちは。   枚方の介護はお任せください!   枚方市のデイサービス ココロステッキです!   ブログでもお知…

記事を読む

スーパー、コンビニ、ホームセンター、ドラッグストア、郵便局等があります!

ココロステッキの周辺環境

こんにちは。   枚方の介護はお任せください!   枚方市のデイサービス ココロステッキです!   弊社の有料老人ホームは『住宅型』です。…

記事を読む

  • ご見学・一日無料体験も随時受付けております。ココロステッキで楽しい一日をご体験しませんか?

    【デイサービス ココロステッキ】
     TEL072-858-0506

  • ココロステッキの特徴
  • 施設の紹介
  • 一日の流れ
  • ご利用料金について
  • 会社概要
PAGE TOP ↑